教育支援人材認証について
「教育支援人材」とは

こどもの成長を取り巻く環境が大きく変わり、親や教師の力だけではこどもをサポートできない状況を迎えています。
そこで、本認証ではこどもをサポートする幅広い人材の育成を目指しています。
もちろん、こどもを支援するにはこども理解やこどもへの接し方などを習得することが必要になります。
本協会としては、多くの方が認証を取得され、家庭や地域や学校に広がるこどもサポートのぶんやで活躍するのを期待しています。

教育支援のための学びと認証の種類

教育支援人材の認証には、基礎的な「こどもパートナー」とパートナーを踏まえて取得できる「こどもサポーター」とがあります。
なお、研修プログラムによっては、「パートナー」と「サポーター」の両認証を取得することが可能です。また、「こどもサポーター」は専門的に分化していますので、取得したい領域の認証をご確認ください。
「こども支援士」は本協会の最上位の認証として、協会が全力をあげて育成している、子どもたちへの支援者です。