2019.02.04
終了次世代型教育支援フォーラム(東京学芸大学)

東京学芸大学では、以下のようなフォーラムを開催します。

「次世代型教育支援フォーラム」~次世代を拓く連携機構の役割と課題~

日時 平成31年3月2日(土) 10時~12時
会場 東京学芸大学一般講義棟W棟(W110)
主催 東京学芸大学次世代型教育支援システム開発研究連携機構

スケジュール
10時~
 基調講演「次世代を拓く連携機構の役割と課題」
 東京学芸大学副学長 本連携機構長 松田恵示

10時30分~
ディスカッション
「教育支援協働(学)」と「拡張型カリキュラム」を問う

本連携機構は、「教育支援協働学」の構築と教育支援人材養成の高度化並びに教員養成における「拡張型カリキュラム」のモデル開発を行うべく、東京学芸大学に設置された機構です。
本フォーラムでは、機構内に置かれている8つの課題別研究グループのうち、4グループがそれぞれの立場からどのようにテーマに迫ろうとしているのか、迫りうるかという提言を行います。
参加者のみなさんとともに、次世代の教育支援人材養成、教員養成のあり方を議論したいと考えています。
研究課題
「教育支援・協働デザイン」「ICT・AI支援」「カリキュラム調査」「学習当事者参加」

詳細は、以下のURLをご参照ください。
www.u-gakugei.ac.jp/pickup-news/upload/190302_forum.pdf